カッサーamoreは更に考える


「ずっと俺のターン!!!」

つーことで、今日も更に考えてみたw (昨日の「考える」はこちら
今、某SOで連載中の「『向こう』の国のアリス」のベースを考えている。

「えっ、連載始まってるのに今さらベースを?」
 
「いや、言い間違えた。 核(コア)を考えている」
 
「同じことだろ。 って言うか、今までコア無しだったのか!?」


『エネルギーについて』
このタイトルを見て「あれ?」っと思った人が一人くらいいるかもしれないし、いないかもしれない。
そう、『アリス』は短編『時をかける修司』をベースにしている。
 (コンセプト的な「ベース」であり、シナリオはオリジナルとなる)

短編から長編に焼き直して成功したのはダニエル・キイスの『アルジャーノンに花束を』が有名である。
短編の方は読んだことがないのだが、あの物語は終盤へつなげる「過程」が重要で、その過程が短ければ
最後の感動も薄くなってしまうのだろう。

あと、椎名誠のSF3部作の中の『水域』が好きだ。
これは短編『雨がやんだら』をベースに長編化したものだが、いい味を出している。
 
「男はうねうね貝をこすって遊ぶ時のような奇妙にかすれる声を出した」

「うねうね貝って何だ?」 と思われるかもしれないが、椎名誠の造語である。
ありもしないモノの固有名詞を「例え」に出すことで、逆に異世界へ引きずり込まれる。
他に「鬼曳船」「忿怒奔流」「泥濘死流」「ヒルギ」「偽ヒルギ」「サキヌマドクタラシ」「ネバダギグモ」など多数、
まともな名称が出てこないが、なんとなく想像できてしまうところが面白い。
英訳する場合、そのまま訳したのでは面白さが半減してしまうだろう。
 (映画『ウォーター・ワールド』は『水域』と似ているらしい。 映画は観ていないが)

この固有名詞の造語はRPGの世界構築(神話などの流用が多いが)でよく行われるが、
『水域』はヘンテコな言葉で退廃した世界とそこでの生活をリアルに描写している。
さらに主人公さえ「見たこともない生物が多い」ことで、その異世界に奥行きを与えている。
小説に解説、解釈を求めてしまうのは作者、読者の悪い癖だが、リアリティを求めれば逆にそうなると思う。
現実世界というのは不明瞭なものなのである。

ネタバレするが、『水域』の最後はオープンエンド。
最後を「締め括らない」から、その後も読者は「どうなったのかな?」と心に残る。
これも現実世界に「エンド」が無いのと同様で、不明瞭なほうが納得のいく場合もある。
オープンエンドは椎名誠がよく使う手法だが、意図的か性格的なものかは不明。
絶望から新しい光を見つけ、これから開かれていくであろう心と世界を想像させ――物語は幕を閉じる。


っと、話しは冒頭からそれましたが「エネルギーについて」 ( ^ ^ ゞ
いきなり核心を突いてしまうが、世界の構成はプラス(正)とマイナス(負)が
ほぼ均等なんじゃないかとamoreは考える。 (ほぼ、というのは未完成だからだ)

物質を構成するもの然り、感情の正と負、善と悪、光と闇、喜びと悲しみ、生と死、などなど。
例えばひとつの「行事」で多くの人が喜んだとすると、その裏でその量だけ悲しみや苦労がある、など。
平和な時代が続けばその分、どこかで不幸な時代が続く、など。
可愛さ余って憎さ百倍、無理を通せば道理が引っ込む、出る杭は打たれる、など。
(amoreは「感情」などもエネルギーとして捉える。 怒りなどは起爆として、逆上は継続のためのエネルギー)

エネルギーは「安定」しようとする性質がある。
これはプラスだけでは無理で、等質のマイナスがあって初めて安定できる。
「必要悪」という概念も安定を求めるからこそ生まれるシステムなのである。

「光あれ」 (旧約聖書 創世記 第1章)

闇がなければ光も無い。
で、宇宙を見ると殆どが闇なわけで、光は少ない。
それでバランスがとれているということは、光はそれだけのエネルギーを内包しているのか?
はたまた、闇と光が逆転したような「白い宇宙」があるのか?

この謎の解明は人のDNAの年齢(原始から現代)を持ってしても無理なのかもしれない。
観測というのは一定の周期を確認することで行われる。
例えば月や地球の回転の周期(リズム)。
しかし、宇宙誕生から現在まで、まだ一周していない天体は無数にあるだろう。
現代の科学の物差しでは測りきれないことや未知の物質で、この宇宙は満たされている。
闇があって初めて光が観測できるように、未知の物質によって発見できることも必ずある。
地球上の生命でさえ、すべて把握できていないのが現状なのだ。
(シーラカンスは、ちょっと前[1938年]に発見されている。 アマゾンの植物や深海の微生物、菌類を含めるとその数は計り知れない)
そして宇宙自体も進化している――。

「神ならぬ身にして天上の意志に辿り着くもの」

そもそも、プラスとマイナスだけでは説明のつけられない事なのかもしれない。
それ以外の、人間の五感では解釈さえできない未知の方向性を持ったエネルギー
存在するということだ……。 (「存在する」という概念すら超えたものかもしれないが)
(安易に物質レベルに置き換えて例えると、時間や気持ちが「目に見えたり」するような次元効果など)
人間である限り到達することができない境地、真理。

現代科学大否定なのであるw
しかし昔は地球が丸いなんてことは、非ィ科学的だったのである。
そう考えれば100年後には、現代科学も非ィ科学的と言われるような事が多いだろう。
(ちなみにamoreは科学が大好きなのである。 「非ィ科学的」は海馬社長のお言葉ですw おっ、最初の「俺のターン」につながったw)
それでも人は真理を求め続けるだろう。


う~ん、考えても考えても分からないことばかり。
無駄に消費したエネルギーをアイスで補おう……。

『アリス』のコアは、りんになんとかしてもらえるかな♪



「それは無理」


※『水域』の説明は一部、沼野充義氏の「解説」を参考に (^^ゞ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

御坂美琴御籤
プロフィール

amore

Author:amore
美琴タンのペット

なんとなくページランキング
同人カツドウ!


DLsite Maniax
タグクラウド

カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
過去ログ +

2017年 08月 【1件】
2017年 07月 【3件】
2017年 06月 【6件】
2017年 05月 【3件】
2017年 04月 【5件】
2017年 03月 【3件】
2017年 02月 【3件】
2017年 01月 【3件】
2016年 12月 【1件】
2016年 11月 【4件】
2016年 10月 【4件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【2件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【3件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【3件】
2016年 03月 【4件】
2016年 02月 【3件】
2016年 01月 【8件】
2015年 12月 【2件】
2015年 11月 【5件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【2件】
2015年 07月 【5件】
2015年 05月 【3件】
2015年 04月 【5件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【5件】
2015年 01月 【11件】
2014年 12月 【7件】
2014年 11月 【9件】
2014年 10月 【9件】
2014年 09月 【7件】
2014年 08月 【9件】
2014年 07月 【11件】
2014年 06月 【6件】
2014年 05月 【12件】
2014年 04月 【9件】
2014年 03月 【15件】
2014年 02月 【10件】
2014年 01月 【13件】
2013年 12月 【11件】
2013年 11月 【10件】
2013年 10月 【9件】
2013年 09月 【14件】
2013年 08月 【19件】
2013年 07月 【20件】
2013年 06月 【19件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【20件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【14件】
2013年 01月 【21件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【25件】
2012年 09月 【17件】
2012年 08月 【20件】
2012年 07月 【17件】
2012年 06月 【21件】
2012年 05月 【20件】
2012年 04月 【21件】
2012年 03月 【25件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【26件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【25件】
2011年 10月 【27件】
2011年 09月 【25件】
2011年 08月 【26件】
2011年 07月 【28件】
2011年 06月 【24件】
2011年 05月 【26件】
2011年 04月 【26件】
2011年 03月 【28件】
2011年 02月 【27件】
2011年 01月 【29件】
2010年 12月 【29件】
2010年 11月 【32件】
2010年 10月 【35件】
2010年 09月 【44件】
2010年 08月 【39件】
2010年 07月 【4件】

RSSリンクの表示
最新トラックバック
最新コメント
リンク
おすすめ商品 (Amazon)


















ぺたん娘 とある魔術の禁書目録II 御坂美琴 (ノンスケール PVC塗装済み完成品)あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成

とある科学の超電磁砲 御坂美琴 -とあるメイド姿の超電磁砲 (レールガン)- (1/6スケール PVC塗装済み完成品)あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成

とある魔術の禁書目録II 御坂 美琴&妹SET 通常版 (1/8スケール PVC塗装済み完成品)あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成

PSPカスタムテーマ ダウンロード
『禁書』特製デスクトップアプリDL

(C)SQUARE ENIX
3×3 Puzzle
Yonda?パンダパンダ♡
バナー☆




まいど♡
アクセスランキング ブログパーツ レンタルCGI