日本国と国民性について。

 
今、日本と中国の関係はヤヴァい。
しかし、これは中国だけの問題だろうか?
近年の日本の外交を見る限り、どの国であってもヤヴァいのではないだろうか?

以下、政治にも歴史にも詳しくないamoreだが、いろいろ考えてみた (^^ゞ
(いや、他のブログでも取り上げられてるし、便乗w)



「No!」とハッキリ言えないのは日本人の昔からの気質だ。
国民性と言っても良いだろう。
愛想笑いなどは外国人によく揶揄される。
良く言えば「以心伝心」によって、コミュニケーションを行ってきた民族なのだ。

一昔前であれば部下は上司の「意を汲み」、自分の判断で行動するのが「よし」とされた。
妻は夫が何も言わずとも、影で支えて(操って)きた。
「押しが強い」は「我が強い」であり、日本人には敬遠されるようだ。
また「比較広告」(有名なのはコカ・コーラとペプシ)のように、他を貶める行為も嫌う傾向がある。

日本人の感覚としての「美」。
顕著なのは「切腹」にみられる「潔さ」に尽きるのだろう。
(「もののふ」という台詞も最近聞いたやうな……? 坂本少佐っ!!)

日本初の「海難事故」は竜馬率いる海援隊と天下の紀州藩の船の衝突。
ここでもまた竜馬の名前が出てしまうが、日本海軍の先立としては当然だろう。

また、海援隊の隊員が外国人を斬った(後に無実と判明)ということで、
「外国と談判する上での心得」として竜馬は部下にオモシロイことを伝授している。
 

竜馬 「要は『ノー』と言える気迫だ! ただ、誠実であることを忘れるな」
(『竜馬がゆく』より更に要点を意訳:筆者)

日本の外交のあるべき姿勢を的確に捉えていると思う。
しかも幕末の時代に。
竜馬は雄弁ではなかったので、雄弁な者を外交に任命している。
この考え方は「金のある者は金を出し、仕事が出来る者は仕事をする」
といったカンパニーに通じる。 つまり株式会社だ。
この株式会社設立も竜馬の「亀山社中」(後「海援隊」)が日本初となる。
おっと、すぐに竜馬の話になってしまう (^^ゞ

今の日本人には愛国心というものが少ないように見受けられる。
amoreが小学生低学年の頃に「国歌(君が代)」を朝礼などで歌わせることが問題となった。
「君が代」=「軍国主義日本」=「忌むべき歌」といった考え方の人が残っていた時代である。

実はamoreにも親がいるのだが、二人とも学童疎開を経験している。
じーちゃんが孫(amore)に勲章を見せて自慢していたので、父親と喧嘩になった。
じーちゃんにすれば、命をかけて日本の国と家族を守ったのだから、自慢もしたいだろう。
「愛国心」=「お国のため」=「戦争」といった公式があり、
それは戦後の日本の教育にも大きく反映していったのではないか、とamoreは考える。

過去「日本のために」、幾人の勇士が散っていった(英霊)ことだろうか――
「戦争自体」の可否はともかく、勇士の遺伝子は確実に減っているのだと思う。
また、守るべき国や人が存在しない者は弱い。
(日本国のために死ぬ覚悟のある政治家などいないだろう)

第二次世界大戦では「日本陸軍」(主に長州軍閥)が日本国民を騙していたという説もあるが、
「連戦連勝」「神風」などと言って、世界と日本の力のバランスを勘違いしていたようだ。
(敗戦後はアメリカ様の虎の威を借りることになる)

さて――件の中国。
中国と言えば「海賊版」などが頭に浮かぶ人もいるだろうが、
実はあの国には著作権などの「知的財産権」という概念自体が非常に乏しい。
「人のモノを盗るのは悪い」が「良いモノのマネをするのは良い」ことなのだ。
これは中国が特別なのではなく、日本も過去にそういう時代を経てきた。
「知的財産権」とは「知的財産」がある国の都合で作られた法律、ということだ。

ちなみに著作権を表す(C)の表記。
方式主義の国と無方式主義の国がある。
日本は「無方式主義」なので、作品を発表した時点で(C)が無くても著作権が自動的に適用される。
でも、この(C)無し作品を「方式主義」の国に持って行くと、「著作表記なし」扱いにされる。
ネットが普及した現代では日本であっても(C)を入れておいた方がよいだろう。

で、お国柄の違い。
白い卵を「黒い」と言う国があるとする。
何十世紀も前の昔から「卵の色は黒」と教えられ育つ。
そんな国の人に「卵は白」ですよ、と言っても通用しない。
これは言葉の違いの例えで、似ているほど反発は大きい。
(同じ文化圏であるからこそ、納得できない異分子は排除したいという本能的なモノ)

他にも思想、道徳、表現、対応方法など、すべて国によって少なからず異なってくるのは
当たり前田のクラッカー。
あれこそが「中国」の本質なのであり、それが判断できないようでは外交とすら呼べない。
(納得する必要はない。こう動けばこう出るだろう、と知ることが大事)

これは国だけでなく、身近なところでは近所付き合い、会社での関係などにも当てはまる。
考え方が違えばお付き合いは出来ないのか?
相手を知ることが、まず第一だろう。

で、外交官とは相手を知るエキスパート。
のはずなのに、この数十年の間にナニを学び、ナニをやっていたのだろうか?

山崎豊子の『二つの祖国』や浅田次郎の『蒼穹の昴』。
これくらいしか読んだことがないamoreでも、あの国の外交方針の輪郭は理解できる。
(浅田次郎は元自衛隊員なので、専門的な視点から戦争について書かれた著書もある)
机上論ばかりが上手い「お役所仕事の役人」が「政治家」と名乗っているのが、今の日本国。

ホント、どこかにも書きましたが「政治家養成学校」を作らないとダメなんじゃ?
(いや……そもそも教師が居ないか)
政治には「金」や「軍事」などといった「力」が必要。
その「力」があって、初めての「発言力」となる。

もちろんこの考え方も竜馬方式ですw
(竜馬は幕府と対抗できるだけの戦力として「海援隊」を作り、国を変えようとした)

まあ、当時の政府から見れば竜馬はクーデターの首謀者となります。
竜馬はあくまで「無血革命」にこだわりましたが、それは「軍事力」があって初めて出来る方針。

また竜馬の側近であった陸奥陽之助は日清戦争と戦後の外交課題を解決していった
日本外交史上最大の外交官と言われている。
坂本竜馬や陸奥陽之助だけでなく、過去の事例で参考に出来るものはいくらでもある筈。
政治家ってナニを勉強すればなれるんでしょ?

「新選組」は今で言えば機動隊、自衛隊のような国家機関。 (現政府肯定派)
「海援隊」はクーデターの海賊(当時の最新鋭機「黒船とライフル銃」を保有)。 (現政府否定派)
さて、みなさんなら「新選組」or「海援隊」 どっちに入りますか?
勝てば官軍……なんですけどね☆

中国とはああいうことをする国です。 それは昔から変わらない。
日本の政府が虚喝に踊らされるのは幕末の再現。
まあ、なんでも「許しちゃう」ゆとり政府にしたのは、私たち国民にも責任があるかと。
「国民(農民)は生かさず殺さず」が政府の根底では生きているんでしょうね。
税金上げても最終的にはナニも言えない、変えられない、と。
今の時代、飢え死にするワケでもないし、とか。
「そろそろオラたちも一揆するべか!?」

しまった! 「そんならオマエが政治やってみろよ」とか言われちゃうかも (^^ゞ
(amoreペディア『コロンブスの卵』参照)

ここは「現代の坂本龍馬」と呼ばれるカプコン稲船氏にご登場いただくしかないですね!

土佐藩の後藤象二郎は外交の席で「貴国とは大いに戦争をして互いに国力を養いましょう」と言ったとかw
良し悪しはともかく、レベルが違いすぎる~www

まあ、幕末しか歴史を知らないamoreでも色々と凡例は出てくるものです。
もっともっと知識のある人、そしてそれらを的確に配置でき、実行、決断力のある人。
そんな人にトップに立ってほしいですね。


つーか、やっぱり巨大ロボ、もしくは学園都市!?
ベクトル変換さえあれば、敵対するものはすべて自滅させられる♪



脚注)
「竜馬」は坂本龍馬を主人公とした作品、『竜馬がゆく』の主人公である。
『竜馬がゆく』は執筆当時の史実に沿い、人物像などの脚色を加えた司馬遼太郎の小説である。
また、NHK大河ドラマ『龍馬伝』も『竜馬がゆく』の影響を受け、脚色されたドラマである。
以降、amoreの文章では「竜馬」で統一したいと思う。
(歴史上の人物像などは、小説でなくともたいがい脚色されているため不統一になるので)

ああ、ちなみにソフトバンクの孫クンも坂本龍馬の考え方が好きで、
ソフトバンクのロゴは海援隊の旗(赤白赤)をモチーフにしていますよ♪
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

私もついこの間まで、恥ずかしながら
「人は誰でも分かり合えるんだ!」と思っていた
所謂「性善説」主義者だったのですよ。
でも大人にもなりますと、色々経験するわけでして(笑)
身近の人を守るためには、決して相容れない人種もいる、
と知っておくことの大事さを知りました。
とかく、こちらの常識が通用しない。
良かれと思ってしたことが、裏目に出たり、
何度も裏切られたこともありました。
人間不信にならなかったのは、今までに、素晴らしい人と
出会ってきたから。……そう思うと、ラッキーです、私の
人生は。
だから「そういった」特殊な人種に、幾らこちらの
誠意を見せても、意味は無い。
色々な対応が有るんだ、と思う今日この頃です。
日本人でこれなのですから、
他の価値観を持つ「外国の皆様」はいわずもがな、です。
「地球船宇宙号」も大いに結構だとは思いますが、
その国それぞれに価値観の違いが有るということを認め、
かつ自国の国益を守るために「駆け引き」を
していくことが重要なんじゃないのかなぁ、と思います。

Re

お兄さま こんばんわ~☆
ちょうど今、SOで小夜ちんがやった「国家改造論」みたいな
論文書いてるとこでしたw (ブログネタです)
>誠意を見せても、意味は無い。
中国は大きな子供のような国です。 (そのくせ、メンツを重んじますがw)
日本政府は諸外国の立ち会いのもと、中国のメンツを潰さないよう
誠意をもって事件の解決にあたればよかったんじゃないか?と思います。
子供は一旦甘やかすとつけ上がるので、これからがタイヘン。
それにしても議員というのも喜怒哀楽が激しい子供みたいなのが多い……
子供同士のケンカか!?
>「人は誰でも分かり合えるんだ!」
いい言葉だと思います。
ただ、そんなに簡単にはいかないだけだとamoreは思うのです。
相手を知る努力、話し合い、協力、これらを怠っていたら
分かり合えるはずもないと思うのです。
「表敬訪問」や「現地視察」などと言って血税を使って「観光旅行」に
行っていたのかと!!(金が絡むと声が大きくなるw)
少しでもあの国に対する知識を得て、理解を深めていれば、
こんなグダグダな対応ではなかったハズ。
だって、中国の映画を観て笑ったり泣いたりできますもんね☆
人間の感情は万国共通かと。
ただ、国の習慣や風習、思想の違いが加わってくるから容易ではない、と。
amoreが書いた文章によって、色々と考えてもらえるのはとても嬉しいです。
こうやってネットではありますが、違う世代の人と意見の交換ができるのも
スバラシイことだとamoreは思います。
戦争は怖いです。
身近の人を傷つけられたら、もう相手が人間に見えなくなってくる。
(鬼になってしまいます)
話し合いで解決できる段階で、今の政府がどんだけ対応できるのか?
、というような主旨のブログネタを書いてます。 (宣伝かよw)
また読んでいただけたら、そしてご意見など聞かせてもらえたら
あなたのamoreは幸せです~♡
最近、朝夕涼しくなってまいりました。
今の季節、抱き枕のある生活は至福ですよね☆
御坂美琴御籤
プロフィール

amore

Author:amore
美琴タンのペット

なんとなくページランキング
同人カツドウ!


DLsite Maniax
タグクラウド

カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
過去ログ +

2017年 08月 【1件】
2017年 07月 【3件】
2017年 06月 【6件】
2017年 05月 【3件】
2017年 04月 【5件】
2017年 03月 【3件】
2017年 02月 【3件】
2017年 01月 【3件】
2016年 12月 【1件】
2016年 11月 【4件】
2016年 10月 【4件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【2件】
2016年 07月 【4件】
2016年 06月 【3件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【3件】
2016年 03月 【4件】
2016年 02月 【3件】
2016年 01月 【8件】
2015年 12月 【2件】
2015年 11月 【5件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【2件】
2015年 07月 【5件】
2015年 05月 【3件】
2015年 04月 【5件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【5件】
2015年 01月 【11件】
2014年 12月 【7件】
2014年 11月 【9件】
2014年 10月 【9件】
2014年 09月 【7件】
2014年 08月 【9件】
2014年 07月 【11件】
2014年 06月 【6件】
2014年 05月 【12件】
2014年 04月 【9件】
2014年 03月 【15件】
2014年 02月 【10件】
2014年 01月 【13件】
2013年 12月 【11件】
2013年 11月 【10件】
2013年 10月 【9件】
2013年 09月 【14件】
2013年 08月 【19件】
2013年 07月 【20件】
2013年 06月 【19件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【20件】
2013年 03月 【20件】
2013年 02月 【14件】
2013年 01月 【21件】
2012年 12月 【23件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【25件】
2012年 09月 【17件】
2012年 08月 【20件】
2012年 07月 【17件】
2012年 06月 【21件】
2012年 05月 【20件】
2012年 04月 【21件】
2012年 03月 【25件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【26件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【25件】
2011年 10月 【27件】
2011年 09月 【25件】
2011年 08月 【26件】
2011年 07月 【28件】
2011年 06月 【24件】
2011年 05月 【26件】
2011年 04月 【26件】
2011年 03月 【28件】
2011年 02月 【27件】
2011年 01月 【29件】
2010年 12月 【29件】
2010年 11月 【32件】
2010年 10月 【35件】
2010年 09月 【44件】
2010年 08月 【39件】
2010年 07月 【4件】

RSSリンクの表示
最新トラックバック
最新コメント
リンク
おすすめ商品 (Amazon)


















ぺたん娘 とある魔術の禁書目録II 御坂美琴 (ノンスケール PVC塗装済み完成品)あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成

とある科学の超電磁砲 御坂美琴 -とあるメイド姿の超電磁砲 (レールガン)- (1/6スケール PVC塗装済み完成品)あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成

とある魔術の禁書目録II 御坂 美琴&妹SET 通常版 (1/8スケール PVC塗装済み完成品)あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成

PSPカスタムテーマ ダウンロード
『禁書』特製デスクトップアプリDL

(C)SQUARE ENIX
3×3 Puzzle
Yonda?パンダパンダ♡
バナー☆




まいど♡
アクセスランキング ブログパーツ レンタルCGI